各家庭の傘立てには「傘以外のもの」が差し込まれている場合が多々あります。
よく見かけるものベスト5といえば……

1.ゴルフクラブ
2.野球のバット

暴漢が入って来たときに役立ちそうです(笑)
でも、趣味の道具を無造作に差し込んでおくのは、ちょっと生活感がありすぎるような気がします。

3.ほうき

玄関を掃くときのほうき。
すぐに取り出せてさっとお掃除できそうですが、これも美観的にはどうなのかな、と。

4、虫取り網
5.園芸棒

中途半端な長さがあるせいで、収納に困ってとりあえず差し込んでいるものと思われます……。

不思議なことに、日本は無類の傘好き民族でありながら、なぜか「作り付けの傘立て」がある住宅は非常に少ないというのが現実です。
「作り付けの下駄箱」は普通にあるのですけどね。
もし、この作り付け下駄箱の中に「長いもの」を収納するようなスペースがある場合は、迷わずそちらに収納したほうがいいでしょう。
傘立てに傘以外のいろんなものを投げ込んでいるうちに、傘立てがゴミ箱、もしくは魔窟になってしまう恐れもあります。

ともあれ、傘立ては玄関先や玄関内に置くものですので、常に人目にさらされているわけです。
見られても恥ずかしくないように、スマートにスタイリッシュにいきたいものですね。

free space